• 今日32/26
  • 明日30/25
文字サイズ

磐田こどもミュージカルは30周年を迎えました

10/40

静岡県磐田市

【磐田の文化を担う子どもたちを育成】
■磐田こどもミュージカルとは
磐田市から全国への文化発信と、次代を担う子どもたちの育成を目的に、1993年に結成され、活動30周年を迎えました。市内での公演以外にも、広島県や群馬県などで開催された国民文化祭に静岡県代表として出演してきました。これまで延べ500人を超える子どもたちが巣立っています。

■官民協働
行政と民間の学識経験者などからなる育成委員会で活動方針を定め、優れた芸術家が指導し、事務局を市が担当するなど、官民が協力して育成を行うスタイルを全国に先駆けて導入しました。

■芸術を通した人間育成
舞台を創り上げるという経験を通して、子どもたちが一人の人間として大きく成長し、さまざまな分野で活躍できるようにとの願いを込め、社会生活に必要なルールやマナーを含めた指導を行っています。

■第14期生の活動
令和4年11月の入団オーディションに合格した35人が、令和6年8月の修了公演を目指して演技、歌唱、舞踊の練習に励んでいます。応援よろしくお願いします。

■これまでの主な公演作品
◇「とんぼ童子(わらし)」
(第1期・3期・5期・13期生公演)
磐田市にある桶ケ谷沼がモチーフになっている創作童話で、磐田こどもミュージカル初公演の作品です。磐田市からの文化発信という役割を十分に担えることを示しました。市民文化会館「かたりあ」の開館記念として再演しています。

◇「しっぺいのものがたり」
(第10期・12期生公演)
磐田市合併10周年を記念し、市内に古くから伝わる「悉平(しっぺい)太郎伝説」を題材にしました。市イメージキャラクター「しっぺい」の元になった悲しい伝説や勇敢さが多くの人に伝わりました。

■磐田こどもミュージカルと共に
第13期生 齋木陽菜(さいきひな)さん
磐田こどもミュージカルは、私にとってかけがえのない場所であり、卒団後もサポートなどで劇団に関わらせていただいています。小学生から大学生まで、歳の差はありますが、和気あいあいと楽しんで活動しています。夏の公演を楽しみにしてください。

■30周年記念展示
1月24日(水)〜2月21日(水)に磐田市情報館(ららぽーと磐田1階)で、記念展示を実施します。

問合せ:文化振興課(かたりあ内)
【電話】0538-37-8550
【FAX】0538-37-5056
ページ番号:1001657

       

磐田市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス -広報いわた-

MENU