• 今日32/26
  • 明日30/25
文字サイズ

不妊治療(先進医療)費助成事業

16/41

静岡県磐田市

■不妊治療における経済的な負担を軽減
不妊治療における経済的な負担を軽減するため、体外受精および顕微授精を行う際に、保険適用された治療と併用して自費で実施される「先進医療」に係る費用の一部を助成します。

◇対象者(下記の全てに該当する方)
・法律上の婚姻関係にある夫婦または事実婚関係にある方で、生殖補助医療以外の治療法では妊娠の見込みがないか極めて少ないと医師に診断された方
・夫婦ともにまたは夫婦のいずれか一方が市内に住所を有する方
・他の自治体から助成を受けていない方
・夫婦ともに市税を完納している方

◇助成の対象となる費用
保険適用の生殖補助医療に併せて行われる先進医療の費用

◇助成額
1回の生殖補助医療(保険適用分)に併せて実施した先進医療につき、10万円を上限に助成する

◇助成回数
初めて助成を受ける際の治療期間の初日における妻の年齢により、異なります。
(1)40歳未満の場合は、43歳になる前まで1子ごとに6回
(2)40歳以上の場合は、43歳になる前まで1子ごとに3回

※申請方法や先進医療の情報は、市ホームページをご覧いただくか、こども未来課へお問い合わせください

問合せ:こども未来課(iプラザ3階)
【電話】0538-37-2012
【FAX】0538-32-4631
ページ番号:1001769

       

磐田市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス -広報いわた-

MENU