• 今日28/21
  • 明日29/21
文字サイズ

災害時の応急手当

13/37

静岡県磐田市

■一人でも多くの命を救うために
◇命を守るために
大規模災害が発生すると多くの負傷者が発生し、医療救護所での治療に時間を要する可能性があります。自分や家族の命を守るために応急処置ができるように、応急手当用品の準備、手当方法を学ぶなど、備えをしましょう。

◇医療救護所とは
負傷者の重症度と緊急度を判定し、搬送や治療の優先順位をつけ、応急処置、病院への搬送の手配などの役割を担う場所です。地域の医療機関も被害を受けて機能しなくなった場合、被害が大きく負傷者が大きい地域から順次開設します。
・磐田第一中学校
・神明中学校
・向陽中学校
・磐田南小学校
・磐田北小学校
・福田小学校
・福田健康福祉会館(リフレU)
・豊田北部小学校・豊田中学校
・豊田南中学校
・竜洋中学校
・豊岡中学校

◇ラップを使った傷の手当方法
(1)傷口を水道水で洗い流す
※ペットボトルの水やお茶でも可
(2)水を拭き取る
(3)傷口にラップを貼る
※ワセリンを塗ると痛みが和らぎます
(4)3カ所をテープで留める
(5)傷口は毎日洗い、ラップを交換する

ラップはこの他にもスポンジやロープの代わりに使用することもできますので、災害に備えて用意しておきましょう。

問合せ:健康増進課(iプラザ3階)
【電話】0538-37-2013
【FAX】0538-35-4586
ページ番号:1001216

       

磐田市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします。 広報プラス -広報いわた-

MENU